Alfa Romeo 四日市

Alfa Romeo OFFICIAL DEALER アルファ ロメオ 四日市

 
お見積り依頼
試乗お申込み
お問い合わせ
営業時間・定休日
営業時間

AM10:00~PM7:00

 
定休日

ショールーム:月曜日

 
電話番号

059-361-0711

 
 
住所

〒510-8012

三重県四日市市茂福町2-27

スタッフブログ

   
2015/01/28  お知らせ  営業部門 小野 隆宏
マジョレットミニカー
小野 隆宏 / オノ タカヒロ
[営業部門]
 

マジョレット社製のジュリエッタのミニカーをお客様からいただきました。

昨年11月に発売されたニューモデルのようです。

 

マジョレット社と聞いてもピンと来ないかもしれませんが、日本ではカバヤ(食玩で有名なメーカー)から発売されていますので、そちらは馴染みが深いのではないでしょうか?

 

同社からはFIAT500のミニカーも販売されていますので、ぜひ手に入れてくださいね。

 
   
2015/01/22  お知らせ  営業部門 小野 隆宏
MiToのラジコンカー発見!
小野 隆宏 / オノ タカヒロ
[営業部門]
 

先日リサイクルショップでMiToのラジコンカーが売られているのを発見しました!

 

MiToユーザーはもちろん、その他の方もいかがですか?

売られているお店の情報等、詳しいことは当店までご連絡下さいね。

 

 

 
   
2015/01/20  お知らせ  営業部門 小野 隆宏
雪山は怖いです
小野 隆宏 / オノ タカヒロ
[営業部門]
 

みなさん、雪山を楽しんでいますか?

 

10日ほど前に雪山準備情報を公開したのですが、その中でバックカントリースノーボードが好きとチラッと書きました。どんな感じかというと、写真のように楽しんでいます。

 

しかし、最近の報道でご存知の通り、バックカントリーは大変危険なスポーツです。私自身も3年ほど前に、白馬コルチナスキー場の自己責任エリアで、九死に一生の思いをしたことがありました。

 

そこで、雪山を愛する私からお願いがあります。

自己責任と言えども、何かあれば命がけで助けに来てくれる人がいます。ですので、どうか自分の技量を超えたエリアでの滑走は控えて頂けたらと思います。無理は禁物です!

私自身もそれを肝に銘じて滑走を楽しんでいます。

 

雪山好きのみなさん、残りシーズン怪我のないよう楽しく滑走しましょう!

 

 

 
   
2015/01/19  お知らせ  サービス部門 村井 正明
休日の動物園
村井 正明 / ムライ タダアキ
[サービス部門]
 

こんにちわ。

久々に大内山動物園に行ってきました。

紀勢道、大内山インター降りて42号線に向かうと、

最初に大きな大内山牛乳発見!

案内看板も見つけました。

大内山動物園に到着。

案内看板をみると以前より動物が多くなってました。

天気が良かったので動物達もくつろいでました。
はじめて見ましたミニチュアホース

 

白いタヌキも見る事が出来ました
 
   
2015/01/11  お知らせ  営業部門 小野 隆宏
PANDA雪山準備情報!
小野 隆宏 / オノ タカヒロ
[営業部門]
 

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

 

みなさんはスキー・スノーボードはしますでしょうか?

私は雪山に通い始めて早25年が経ちました。あまり上手ではないのですが、ちょっとしたモーグルスキーや、ちょっとしたバックカントリースノーボードが大好きで、新雪が積もると気持ちがそわそわしてしまいます。

 

今シーズンは、昨年からの大雪でゲレンデの状態がいいみたいですね。もちろんエリアにもよるとは思いますが・・・。

 

そこで今回は、耳寄りな情報をお送りします。

 

みなさんはスキー板やスノーボードの板をどこに積みますか?室内の人も多いとは思いますが、キャリアを装着している方も多いかと思います。

ただ、屋根に装着するタイプのキャリアですと、前後のバーの間隔がうまく合わないというスノーボーダーもみえるのではないでしょうか?

スキー板ですとビンディングの端から端までが長くはないので、前後のバーの間隔が狭くても上手に積載できると思うのですが、スノーボードはちょっと難しいことがありますよね。

そこで、PANDAの前後のバーの間隔を実寸してみたのですが、計測結果は68cmでした。アタッチメントを装着すると実用範囲はもう少し狭くなりますが、左右のスタンスをかなり広めにとるスノーボーダーでなければ、左右両方のビンディングを挟み込む積載方法が可能かと思われます。もちろんスタンスアングルやBINの大きさ・形状にもよりますし、アルペンボーダーはごめんなさいですが・・・。

やはり片足分だけを挟んで積載するより、両足分を挟み込んで積載する方が安定感がありますし、何よりもその方が積みやすいですもんね。

 

何?ルーフレールがあると、駐車中に積もった屋根の雪下ろしがやりにくいですって?

いや、PANDAなら大丈夫です。写真のようにルーフレール自体の高さがそれほどないので、サイド側からもかなりの量の雪が下ろせますし、ルーフの全長が短いので、リアハッチ側からも容易に降ろすことができますよ。

それに、ルーフの幅が狭い分、中央付近の雪はかなり降ろしやすいと思います。

 

今年はシーズンが長そうですので、今からでも間に合います!ぜひPANNDA 4×4を手に入れて雪山に繰り出しましょう!!

 
2015年01月(6件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る