営業時間・定休日
営業時間

AM10:00~PM7:00

 
定休日

ショールーム:月曜日

 
電話番号

059-361-0711

 
 
住所

〒510-8012

三重県四日市市茂福町2-27

スタッフブログ

   
2016/07/07  サービス  サービス部門 村井 正明
デュアロジックのメンテナンスについて
村井 正明 / ムライ タダアキ
[サービス部門]
 

こんにちは

今回はデュアロジックのメンテナンスについて・・・

 

デュアロジックのメンテナンスを依頼された場合は

英語版のみとなりますがデーターをお渡しして説明したりもしております。

コンピューター(TCM)が覚えてるギアの位置を再学習する時に実行するプログラムが

End of line/service self calibration、成功するとPositiveになります。

お渡ししたデーターにも記録されてますが、なかにはやってないんじゃないの?

と誤解されてる方も・・・

汎用型診断機と表示の違いがあり誤解されたりするのかな?と思います。

(きっとディーラーより汎用型診断機が優れてると思ってるんだ・・・)

 

もう一つはクラッチ調整について

セレスピードの頃は螺子になってるクラッチロッドをテスターを見ながら調整。

28.00から28.5mmの間に調整したりしてましたが、

デュアロジックのクラッチロッドには調整機構はついておりません。

 

クラッチを交換したりした時は・・・

工具のかわりに診断機でClutch replacementを選択

 Clutch self-calibration enableをPerform

 

 

 

Gearbox in neutral

ECU supplyなどを確認

Continueすると

約1分程でクラッチ調整終了となります。

クラッチに関係する情報はこんな感じ・・・

説明出来ないようではT.E.Cマエストロの資格は取得出来ません。

 

アバルト四日市のブログをご覧になる方はややこしい事を書くメカニックやなぁと思う方も居るとは思いますが、ときどき今回のようなこと書くことがありますのでよろしくお願いします。

 

 
2016年07月(14件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る